狙ったところに入れるのは至難の業!?『カップインボール』の遊び方と必要なもの

☂屋内向け

たくさん並べたカップにピンポン玉を投げ入れて遊ぶのがカップインボールです。

コップとピンポン玉があればできるので、手軽に楽しめるおすすめのゲームです。しかし、いざやってみるとなかなか思うような方向に行かないのがこのゲームの面白いところです。

スポンサーリンク

口コミ

一口にカップインボールといっても、ピンポン玉を投げるものからこぶし大のボール、毬を投げるものまで種類も豊富です。

ボールによってワンバウンドさせても、そのまま投げ入れても◎

遊び方

人数 1人~

年齢 5才~

時間 3分~

  • テーブルにカップを並べます。
  • ピンポン玉をカップに投げ入れます。
  • 1人3回までがスムーズです。
  • 点数を競います。

ゲームは1人3球くらいが一般的です。

カップの色ごとに点数を分けて、合計点を競うのも面白いです。当たりのカップを用意したり、当獲得点数に応じて賞品をプレゼントしても◎

ピンポン玉はワンバウンドさせると難易度がアップします。難しくすればするほどピンポン玉が入ったときに盛り上がります。

ワンバウンドさせず、そのまま投げ入れても意外と思ったところには入らずに転がっていったりします。運の要素が強いゲームといえるかもしれません。

必要なもの

  • ピンポン玉
  • テーブル(あってもなくても)
  • ピンポン玉が入るカップやグラス
  • ピンポン玉を入れておく入れ物
  • 係員 2人~(案内説明係と玉を拾ったり賞品を渡す係)

カップは紙コップやグラスなどで、サイズが揃っているものがおすすめです。

ボールが転がっていくと拾うのが大変なので、ダンボールで囲いをつけたり、ボールを多めに用意しておくなどの工夫が必要です。

ピンポン玉やカップをカラフルにすると、その場がパッと明るくなります↓

こんなのも面白いかも!?

介護施設などで行われるゴルフボールと紙コップを使ったカップインボールも面白いです。運動神経や手先の器用さ関係なく、老若男女問わず楽しめます。

参考サイト

コップとピンポン球で出来る遊び「ビアポン」が意外に面白い | ANSCO9

コメント

タイトルとURLをコピーしました