侮ることなかれ!『輪投げ』の遊び方と必要なもの

☂屋内向け

輪投げは輪を目標の的に投げ入れるゲームです。

この昔からある、とても単純なゲームの歴史は紀元前200年頃と言われており、広い場所も必要とせず、人とぶつかり合うこともないので、誰でも気軽に楽しめる定番のゲームの一つなのです。

小さな子供が遊ぶゲームだと思われがちですが、蹄鉄投げとして世界各地で取り入れられていたり、ホースシューズや投輪というスポーツにもなっているほど、実は奥の深いゲームでもあります。

スポンサーリンク

口コミ

市販の輪投げも見栄えがよく毎年使えそうですが、工夫して手作りするのもおすすめです。

景品を的にして輪投げをするのも面白いです。

私は景品を的にする方法でイベントをしたことがありますが、輪の中に入った景品を渡すだけなのでとてもラクでした。

的を並べるスペースが広い場合は、景品を取るための棒は必須です。

遊び方

人数 1人~

年齢 4歳~

時間 5分~

  1. 輪を渡します。1回3~5本程度(人数や時間によって決める)
  2. 投げる位置に立ちます。(投げる線は踏まない、ジャンプして投げないこと)
  3. 的を狙って輪を投げます。(輪は片手で投げる)
  4. 的に入れば景品などを渡します。(的に完全に通すこと)

的までの距離は年齢によって変えると難易度が変わります。

的によって点数をつけるもよし、高さを変えるもよし。 角度を付けると少し簡単になります。

輪を的に通すだけの単純なゲームですが、だからこそルールをしっかり決めてトラブルを未然に防ぎましょう。

必要なもの

  • 投げるための輪(新聞紙や縄、ホース)
  • 的になるもの
  • 投げる位置を決めるビニールテープ
  • 係員2人~(案内・説明係、輪を拾う係など) 

ペットボトルや牛乳パックで作ると手作り感は出ますが、安く済みますし、その日が終われば処分できるので、保管場所の心配もありません。

もう少ししっかりとした物が良い場合はこちら↓

created by Rinker
株式会社カサマヤ物産
¥980 (2022/10/01 04:03:21時点 Amazon調べ-詳細)

こちら↓がセットになっていてお買い得です。

created by Rinker
NICHIYO(ニチヨー)
¥8,580 (2022/10/01 08:45:37時点 Amazon調べ-詳細)

参考サイト

輪投げ(ワナゲ/わなげ9&Q) | あそび | レクぽ (recreation.jp)

輪投げを作って遊ぼう | ようこそきらきらひろばへ (fc2.com)

工作したりする日々: 段ボールで輪投げ作り (kimagurekosaku.blogspot.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました