シュートゲームで気分はストライカー!『ミニサッカー』の遊び方と必要なもの

☀屋外向け

サッカーの花形であるストライカー。

多くの人がサッカーという競技を思い浮かべたとき、格好よくゴールにシュートするシーンを思い浮かべると思います。

子供たちにとって、一番わかりやすく簡単にサッカーを体験できるゲームでもありますよね。これを機にサッカーに興味を持ってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

口コミ

イベント会場では、スペースの問題もあり、ボールを蹴る位置からゴールまでの距離が1~2mと短いです。

大人にとっては簡単すぎるんじゃないかと思ってしまうのですが、子供たちはボールを蹴る力加減がよくわからないようで、意外と1回目はうまくゴールできないことも少なくありません。

遊び方

人数 1人~

年齢 3歳~

時間 5分~

  1. ミニサッカーゴールとボールを用意します。
  2. ゴールから1~2mの距離を取ってボールを蹴ります。
  3. チャンスは3回程度がちょうど良いです。
  4. ゴールした回数を競います。

年齢によって蹴る位置を変えると、幅広い層で楽しめます。

止まっているボールを蹴るだけなので、運動が苦手な子も楽しめます。足の速さや動体視力が必要ないのもみんなが楽しめる秘訣です。

必要なもの

  • サッカーボール
  • サッカーゴール 
  • ビニールテープ(蹴る位置のライン)
  • 係員 1人~(案内説明係、ボールを拾ってセットする係)

屋外で行う場合はある程度の広さと小石や雑草のない、平らな場所が必要です。難しければ、人工芝やビニールシートを敷いて整備することをおすすめします。

ボールは年齢にもよりますが、低年齢や初心者用にこちら↓の柔らかく、軽いボールがあると安心です。ドッヂボール用にもなります。

ゴールは折り畳み式で、人気があるのはこちら↓

参考サイト

小3体育「全員がストライカー~ゴール型ゲーム」指導アイデア|みんなの教育技術 (sho.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました